オンラインカジノで使える仮想コイン【ATOMIC】のCMが完成

7月9日の記事の追加情報です。

前回の記事はこちらです。

何故SB101を勧めるのか⇒メリットしかない「未公開情報」を教えます。

 

簡単に説明しますと・・・

現在の中国ではギャンブルは違法ですが、オンラインカジノについては政府の取り締まり・規制が追いつかずに野放し状態です。

オンラインカジノへの入金はカードから人民元で可能なのですが、これを当局が取り締まることになったようです。

オンラインカジノに入金できなくなったらアジアのオンライン業界の死活問題です。そこで・・・

アジア最大級のブックメーカー・オンラインカジノ・オンラインゲームなどを提供している「万博ManBetX」がまとめ会社となり10数社が賛同して「オンラインカジノの入出金に使える仮想通貨を発売する」ことになりました。

 

つまり、オンラインカジノ会社の十数社が参加して「オンラインカジノで使える仮想コイン」を売り出すことが決まっています。

そのPRとして、欧州のプロサッカーチームのスポンサーである「万博ManBetX」の力で、レアル・マドリード16試合とFCバルセロナの16試合の休憩の時、大画面でアトミックコインの2分CMが流れることが決まったそうです。

暗号通貨では、初めてのCMとなるそうです。

 

【追記】ATOMICコインのサッカープロチーム試合中のCM日程表決定!!

遂にあのAtomic Coinが動き始めます。
9月20日以降に手に入れることができるAtomic Coinが先にサーカーの試合で広告されていきます。

まず、手始めにスペインリーグのFCバルセロナ、レアル・マドリード、アトレティコ・マドリードの3チームの試合で広告が流れます。

CM放送日程表はこちらです。

20180822-ATOMIC_CM

 

【追記】8月28日 Atomic Coinのプロモーション動画が公開されました。

注意!!音が出ます。

 

ATOMICコイン・第1回セールスプロモーションは9月に決定

 

9月には正式にオンラインカジノサイトより発表されます。

世界中の約1,800社のオンラインカジノで使用されます。

しかし、総発売枚数が1億6,000万枚ということですから、数千万人居るオンラインカジノ利用者からの争奪戦が起こります。

当然、ATOMICコインの価格は上昇しかないでしょう。

ICOするわけではなく「オンラインカジノの入出金に必ず必要なコイン」なのです。

日常的に利用するコインですから大きな流通性があり、常に売買されますから価格の高値安定が見込まれます。

 

日本で購入可能なのはSB101メンバーですが・・・

 

日本人向けの販売元は「SB101取引所」だけです。日本向け枚数は4,800万枚です。

第一回プレセールは9月に行われます。

購入参加権利者は「10人のエージェントを紹介したエージェント」のみです。

1ATOMOICコインを1元(約17円)で購入可能です。限定2,000万枚。

 

第二回プレセールは年末です。

購入権利者は「全てのエージェント」です。

1ATOMOICコインを3元(約51円)で購入可能です。限定1,400万枚。

 

第三回プレセールは2019年明けのマニラでのイベントで発表されるようです。

購入権利者は「全てのSB101メンバー」です。

1ATOMOICコインを8元(約136円)で購入可能です。限定1,400万枚。

 

お勧めなのはエージェント会員です。

1コイン=3元(51円)で購入できるし、エージェントとしてSB101取引所をPRする権利もありますから、そのMLM報酬も期待できます。

詳細記事⇒【SB101】エージェント・代理店募集中