■あなたのビットコインは安全ですか。

 

2018年1月26日に日本の仮想通貨取引所「コインチェック」がハッキングされ、顧客のNEM(ネム)580億円分が消失しました。また、4月にはMyEtherWallet ハッキング事件がありました。

これは、インターネットにつながりっぱなしのコインチェックの保管方法を狙われたものです。自分が購入したBitcoinなどはセキュリティや利便性から見てもWalletと言われる「仮想通貨の財布」に保管しましょう。

■現在のWalletの種類とは?

現在の主流はこちらの4種類のウォレットタイプです。

・クライアントウォレット⇒自分のPCにダウンロードして利用します。オフラインでも利用可能です。
・オンラインウォレット⇒オンライン上で仮想通貨を管理するものを「オンラインウォレット」といいます。
・ハードウェアウォレット⇒USBなどの端末に仮想通貨を保管できるウォレットタイプです。
・ペーパーウォレット⇒紙ベースで仮想通貨を保管するタイプのウォレットです。セキュリティ面では一番安全と考えられます。

以上の中で一般的な保管方法は、【Blockchain Wallet】などの外部Walletサイトに保管する「オンラインウォレット」です。

■安全な「オンラインWallet」の条件とは? 

Walletは「安全であること」が前提です。

通貨保有時はインターネットと完全に切り離された環境の「オフライン」保管してくれる業者なのか確認しましょう。

 

■あなたのWalletはすぐに日本円に両替・出金できますか?

 

安全なWalletに入れっぱなしではその「仮想通貨を使える店舗」でしか買い物が出来ません。

仮想通貨を日本円に戻して出金する場合を考えて見ましょう。

手順は・・・

1、WalletからbitFlyerなどの取引所に送金する。

2、仮想通貨を日本円に両替する。

3、日本円の銀行振り込み手続きをする

4、銀行やATMで日本円を引き出す。

これが普通ですが、結構煩わしいですね。

もっと安全で手軽に仮想通貨を利用するにはどうすればいいでしょうか。

・・・というわけで

★オフライン保管のWalletとATMから出金できるCardをひとつにしたSB101システムを作りました。

 

 

■【SB101取引所】はオフライン管理のWallet併設!

SB101 Wallet 取引サイトはトップ画像は英語表記ですが、日本語の選択も可能です。

 

 

 

Wallet直結型仮想通貨チャージ式「SB101 Card」は何がいいの?

↓WalletとCardが合体するとこんなに便利になります↓

SB101Walletに保管されている仮想通貨は瞬時にCardにチャージ(入金)されてUSドルに換金可能

そのカードは世界中のCard取扱店でのショッピングや全国のATMで日本円に両替して出金も可能

出金手順は・・・

1、WalletからCardにBitcoinを送るとすぐUSドルに変換される。

2、コンビニのATMから日本円に両替されて出金できる。

たったこれだけです。

★SB101 Walletを作ることで Cardを申し込むことが出来ます。仮想通貨の保管と換金出金が手軽に出来るのです★

※画像はイメージです

■Walletの運営元は?

アジアの某ゲーミング企業です。ここは2012年に設立されたオンラインカジノソフトウェアの開発企業です。プラットフォームはアジアのゲーミング業界の中で最も先進的かつ斬新なプロダクトとなっています。アジア最大級のオンラインカジノも運営しております。

 

★SB101 Walletが契約先に選んだ相手が国際人気カードです★

 

この企業がSB101 Wallet取引所を始めました。そして、SB101Wallet会員の利便性を考えて「国際人気カード」と直結するシステムを作りました。この企業は数十億円の保証金を支払い、人気のカード会社と契約しています。

海外発行カードを日本のATMで使用した場合、「海外のカード所有者が日本に旅行に来てATMを使用した」と認識されるため、秘匿性が高いシステムとなります。

 

■このWallet+Cardを手に入れるには

 

★カードを申し込むのではなくSB101取引所Walletを登録後に国際カードを申し込みます

※Card種類は開始当初は「UnionPay 銀聨(ぎんれん)カード」ですが、随時 Masterカード、VISAカードも予定です。

 

 

↓こちらのボタンからカード登録と説明ページに進みます↓

 

※質問等はこちらに願います⇒質問用メールページ

 

WalletにはBitcoin / Litecoin (追加予定・Ethereum / Ripple / Bitcoin Cash)とUSDを保管できます。

また、SB101Walletには取引所の機能がありますから上記5種類の仮想通貨同士の取引が可能です。

 

 

SB101WallletからBitcoinをCardにチャージ(入金)すると瞬時にUSD(米ドル)に換金されます。

そのCardプリペイドカードは全世界の加盟店で使用可能です。

日本円で出金したい場合は全国にあるイオン銀行、セブン銀行、ローソンATM、イーネットATM、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行みずほ銀行、ゆうちょ銀行などから出金可能です。

 

 

【特徴】

  1. SB101Walletを開設するとカードを申し込むことが出来ます。
  2. スタート時点は銀聯カード(ぎんれんカード)になります。その後VISAやMASTERが予定です。
  3. Wallet開設費は140USD【支払い方法:Bitcoin】【5月以降Litecoin/Ethereum追加予定】
  4. カード年会費は無料
  5. Wallet管理費が月額 5USD
  6. 1日のチャージ上限額 20,000USD
  7. 1日のATM出金可能額 2,000USD(または円など)
  8. 1日のショッピング上限額 3,000USD
  9. チャージ可能通貨 Bitcoin / Litecoin (追加予定・Ethereum / Ripple / Bitcoin Cash)
  10. 利用可能店 国内外のVISA加盟店
  11. カスタマーサービス 10:00~17:00 日本語・英語対応
  12. 信用格付けや銀行残高にかかわらず発行可能
  13. カードの有効期限は3年です。その後は交換延長される。

※チャージ手数料・ATM出金手数料・ショッピング利用手数料はかかります。詳細は画像を参考にしてください。

また、手数料等はカードの種類によって微妙に違います。公式サイトを確認ください。

 

■SB101Wallet合体式Card【Q&A

 

1、SB101Walletの運営元は?

アジアの某ゲーミング企業です。ここは2012年に設立されたオンラインカジノソフトウェアの開発企業です。

2、Wallet+VISA/Masterの発行元は?

UnionPay銀聯カード(ぎんれんカード)は中国など。その他VISAやMASTERはイギリスの某会社です。

3、このWallet+VISA/Masterカードの発行国は?

日本、韓国、中国、台湾、タイの5カ国です。カードは自宅に郵送されます。5カ国以外からは申し込み出来ません。

4、Walletのセキュリティは?

SB101Walletでの仮想通貨は暗号化技術を備えたWalletです。資産の95%はハードウェアウォレットに保存されます。また、ハッキングは不可能です。

5、Walletで保管できる通貨種類は?

Bitcoin / Litecoin / Ethereum / Ripple / Bitcoin Cash / USD(米ドル)です。SB101取引所内での交換も可能です。

6、カードの秘匿性が高い理由は?

SB101取引所が数十億円の保証金を支払いカード会社と契約しています。会員が使用した換金や買い物はその保証金で支払われるためです。

7、いわゆるブラックなどでカードが作れない場合は?

金融関連の信用がない方や無職の方や銀行口座の残高にかかわらずWallet+Cardを申請して入手可能です。

8、日本円を出金できるATMはどこにあるの?

全国にあるイオン銀行、セブン銀行、ローソンATM、イーネットATM、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行などです。

9、将来的には?

スタート時点は銀聯カード(ぎんれんカード)になります。その後VISAやMASTERが追加されます。

↓こちらのボタンからカード登録と説明ページに進みます↓

 

※質問等はこちらに願います⇒質問用メールページ

 

■Wallet直結型Cardのアフィリエイター・代理店を募集中です。

 

動き出したばかりのWallet直結型仮想通貨チャージ式「Wallet+Card」を口コミなどで宣伝してくれる方募集しています。

やっていただくことは「Wallet+Cardの利便性を正しく伝えて会員を獲得して頂くこと」です。

 

もちろん広告ですからアフィリエイト報酬が発生します。詳細はこちらです。

「SB101取引所」アフィリエイト募集

アフィリエイターを作ったり大きく広めたい方には代理店登録が有利です。

「SB101取引所」代理店募集

アフィリエイト・代理店参加希望はこちらのページから問い合わせてください。

アフィリエイト・代理店申し込みはこちらから

最初の発行カード、銀聯・ぎんれん(UnionPay)の紹介です。

銀聯・ぎんれんカードとは?

いままで寄せられた質問・回答をまとめました。

【SB101】Q&Aページ