★安全なWalletと国際デビットカードが合体★

 

 

それが、SB101.Wallet+Cardシステムです。

Wallet(ウォレット)に保管したビットコインは瞬時にデビットカードに米ドルでチャージ(入金)されます。

その米ドルは全国のATMから日本円で出金することができます。

海外発行のカードのため秘匿性が高いのも特徴の一つです。

 

■ビットコインの安全なお財布とは?

ビットコインなどの仮想通貨の財布のことをWallet(ウォレット)といいます。

手軽に利用できるWalletはネット上で保管する「オンラインWallet」です。

しかし、先日の「コインチェックのNEM流出事件」のようにハッキングされる危険が有ります。

 

SB101取引所は世界でも稀に見る安全なオフラインWalletを作り併設しました。

資産の95%は、高度な暗号化技術を用いたハードウェアWalletで保管されています。

また、ハッキングは不可能とされています。

それが今回紹介するSB101取引所のWalletです。

 

■SB101なら日本円出金がこんなに簡単です!!

通常、BTCを日本円にする時は次の通りです。

1、自分のWalletから仮想通貨取引所へBTCを送る。

2、取引所でBTCを日本円に換金する。

3、取引所の日本円を自分の銀行口座に送る。

4、銀行やATMから日本円を出金する。

 

ところがSB101なら・・・

1、WalletのBTCをCardに移動。

2、ATMから日本円を出金。

つまり、WalletのBTC⇒Cardに移動⇒ATMから日本円引出し

たったこれだけです。

しかも、海外発行カードのため「海外の人が使用した」と認識されます。

安全で簡単で便利で秘匿性が高いのが【SB.Card】システムです。

 

■SB101.Wallet+Cardの特徴

【特徴】

  1. Wallet+CardはWallet開設するとカードが発行されます。
  2. 銀聯 (UnionPay)カードになります。2枚目としてMASTERを選択できます。
  3. Wallet開設費は140USD【支払い方法:Bitcoin】【順次Litecoin/Ethereum追加予定】
  4. Card発行時に口座管理費として月額 5USD×12か月分必要です。
  5. 1日のチャージ上限額 20,000USD
  6. 1日のATM出金可能額 2,000USD(または円など)
  7. 1日のショッピング上限額 3,000USD
  8. チャージ可能通貨 Bitcoin / Litecoin (追加予定・Ethereum / Ripple / Bitcoin Cash)
  9. 利用可能店 国内外の加盟店
  10. カスタマーサービス 10:00~19:00 日本語・英語対応
  11. 信用格付けや銀行残高にかかわらず発行可能
  12. カードの有効期限は3年です。その後は交換延長されます。
  13. 海外発行のため秘匿性が高くいろんな意味で安心です。
  14. 万一、取引所が閉鎖されても資金はBTCで全額返金されます。

※チャージ手数料・ATM出金手数料・ショッピング利用手数料はかかります。

詳細説明ページへ

※銀聯 (ぎんれん)カードの詳細情報はこちらです。

銀聯 (UnionPay)カードとは?

 

 

■SB101.Wallet+Cardの申し込み方法は?

 

カード単品を申し込むのではなく「SB101取引所を開設すると国際カードを申し込むことが出来、自宅に郵送されてくる」というのが正しいです。

SB101.Wallet開設費⇒$140

SB101システムは4月10日に開設したばかりです。現在は紹介者が居ないとアカウント登録することが出来ません。

必ず紹介者のリンクURLからサイトに入って会員登録します。

 

SB101 Wallet+Card 作成手順まとめ

1、このページの紹介URLからアカウント登録する。
2、マイページログイン後、$140をビットコインで支払う。
3、KYC個人認証処理を行う。
個人認証に必要な書類は次の4種類
①パスポート
②運転免許証や保険証など
③公共料金領収書
④住民票
4、KYC審査合格後に「銀聯カード」申請できる。
カード作成時に口座管理年会費を支払う
銀聯カード申込後にMasterを申し込める
5、審査が完了するたびにメールが来る
6、KYC申請からカード到着まで現状約7~8週間かかる。

※カード到着時間は銀聯 (ぎんれん)カードよりもMasterカードのほうが早いです。

 

また、SB101をPRして広めて欲しいので、同時にアフィリエイターを募集しています。

アフィリエイト詳細ページ

アフィリエイト登録するとあなたに紹介用URLが発行されます。あなたの紹介で会員が生まれたら紹介報酬を貰えます。

アフィリエイト登録費用⇒$500

 

また、アフィリエイターを育てることの出来る「代理店」登録も募集しています。

代理店募集詳細ページ

代理店登録をする事で、最大7段階~10段階までの大きな報酬を獲得できます。

代理店登録費用⇒$2,800

 

すべてのメンバーはSB101のアカウントとデビットカードが必要になります。

では実際に申し込みサイトでアカウント登録して「Wallet開設費 $140を支払う」までやってみましょう。

 

登録手順を説明します。登録申し込みはパソコンから操作すると分かりやすいです。

詳細な登録方法やスマホから登録する方法はこちらです。

【SB101】会員登録と説明ページ

 

■まずは、下の【お申し込みページはこちら】をクリックします。

↓アカウント登録サイトの入り口はこちら↓

↑ボタンクリックで「申し込みサイト」に入ります。

 

 

↑あなたのお使いのメールアドレスを入力します。

パスワードは 英字数字混載で8桁以上に設定します。

チェックを入れて、次へをクリックします。

 

↑自分のメールアドレスに認証コードが届きます。

6桁の数字をメモします。

 

 

↑認証コードを入力し「新規登録」キーを押します。

ここまでの登録が済むと紹介者と新規登録会員は「紐付け」されます。

次からは、SB101トップページからログインしましょう。

SB101サイトログインページ

 

■右上の国旗ボタンで「日本語表記」にします。

Wallet開設費・アフィリエイト登録費・代理店登録費は全てビットコインをSB101取引所に送金して

取引所の中で米ドルに変えてドルで支払う流れになります。

 

先ずは現在のBTC/USDのレートを確認しましょう。

 

 

↑ログイン前でも後でも「取引」ボタンを押すと現在のレートが分かります。

ビットコインでUSDを買うわけですから「買い板」が現在のレートです。レートは変動します。

 

例えば、Wallet開設費とアフィリエイト登録費用の合計$640を購入する場合は、画像のレートですと約0.082BTCですが余裕を見て0.090BTCほどを送りましょう。

余ったものはWalletに保管されます。

 

 

↑画像のように左窓の「入金」クリック、「取得」をクリックするとSB101の内部Walletへの送金アドレスが表示されます。

 

 

↑ここに表示されたアドレスに、あなたの外部取引所などから必要な分のビットコインを送ってください。

 

 

↑例えば、これはビットフライヤーから送金したものです。高速送金設定で送金しました。15分ほどで届きます。

 

 

↑送金後のSB101への着金は入金履歴からリアルタイムで見ることが出来ます。

「審査に通った」が表示されると、送ったBTCが着金したことになります。

 

 

↑保有しているビットコインは全数売却してください。

売却が完了するとUSD数が表示されます。

 

 

↑会員登録をクリックして$140を支払います。

完了すると私の会員番号が表示されます。メモしましょう。

 

 

↑さらに、アフィリエイト登録やエージェント(代理店)登録する場合はページに進んで費用を支払います。

詳細はこちらから⇒アフィリエイト詳細ページ

エージェント希望は⇒代理店募集詳細ページ

 

■さて、SB.Walletカードだけが欲しい方は「プリペイドカードを申し込む」をクリックします。

 

 

↑しかし、SB101プリペイドカード(デビットカード)を申し込みを押すと、KYC個人認証資料提出を求められます。

現在、どの国においてもマネーロンダリングやテロリストの資金防止のため金融関係の個人承認は厳しく求められます。カードは1人1種類1枚が原則です。

KYC提出の詳しい説明はこちらです。

KYC個人認証説明ページ

 

■会員登録後に「プリペイドカード」が届き使用するまでの流れ。

上記迄の作業で「$140支払いカード会員登録まで完了」しました。

その後の作業は

1、KYC書類提出し、承認完了メールを待つ。

KYC個人認証】説明ページ

2、審査完了後、プリペイドカードを申し込み到着を待つ。

【KYC完了後】カード申請から到着まで

3、届いたプリペイドカードの認証をする。

【銀聯カード】到着から有効化・チャージまで

4、セブンATMから日本円の出金方法。

【銀聯カード】ATMから日本円を引き出してみました

このような流れになります。

 

■SB101取引所は本当に信用できるのか?

日本では現在、金融庁によれば、100社以上が仮想通貨市場に参入を希望しているといわれ、最近でもLINEやメルカリ、三菱UFJフィナンシャル・グループ、マネーフォワード、Yahoo!Japan、サイバーエージェントなどが参入の準備を進めています。また、インターネット証券大手のマネックスグループは2018年4月6日、仮想通貨交換業者のコインチェックを買収すると発表しましたね。

たくさんの業者の中から信用できる会社を選ぶ必要があります。

SB101取引所の大元会社はアジアの某カジノ会社です。1日の利益が10億円~20億円の会社が設立しました。

有名なカード会社に数十億円の保証金を支払って国際デビットカード会社と提携しています。

また、万が一、SB101取引所が突然閉鎖されるようなことがあっても、会員の保管資産は全額ビットコインで返却されます。

安心ください。

 

■関連記事のご案内

いままで寄せられた質問・回答をまとめました。

【SB101】Q&Aページ

会員登録詳細やスマホ登録方法

【SB101】会員登録と説明ページ

アフィリエイト報酬などの詳細は

アフィリエイト募集ページ

エージェント報酬などの詳細は

代理店募集ページ

SB101 Wallet+Card 説明資料

【SB101 説明資料】.PDFページ

KYC完了後のカード申請方法

プリペイドカード申込方法

全てのご質問はこちらから

お問合せ受付ページ

他のアドレスにBTCを送金する方法

【BTC購入から出金送金方法】

■LINEでのご相談も受け付けます。

※題名に「SBカード発行について」「SBアフィリエーターについて」「SB代理店について」を明記の上ご質問ください。

このLINEのURL⇒ご質問受付ラインURL

お友達追加QRコードLINEアプリを起動して

[その他]タブの[友だち追加]でQRコードをスキャンします。

スマホの方はQRコードをタッチしてください。